ホーム> 仏教教育学研究会

仏教教育学研究会――仏教教育学の今日的課題

 仏教学と教育学との接点、今日の仏教教育のあるべき姿を原理的かつ具体的に探究し、その成果を広く社会へ向けて発信すべく、一般公開の仏教教育学研究会を開催する。

第4回仏教教育学研究会

 日本仏教教育学会では、学会創設25周年を記念し、『仏教的世界の教育論理――仏教と教育の接点』を刊行いたしました。
 本書は、「仏教にもとづく教育」の理念と実践を明らかにして、「こころの教育」と「いのちの教育」への指針を示し、また、3・11東日本大震災以降の日本社会の変化を踏まえて、仏教学と教育学との接点を明確にし、今日の仏教教育のあるべき姿を原理的かつ具体的に考察するものです。
 本書の原理編・歴史編・実践編の3部門からそれぞれ1名の執筆者が報告を行い、本書の持つ意味をあらためて考えると共に、その問題提起に応じた議論の場を持ちたいと思います。

仏教教育学の今日的課題
――『仏教的世界の教育論理――仏教と教育の接点』刊行をめぐって

開会の辞・司会 矢島道彦(日本仏教教育学会会長・駒澤大学)
報 告
 第1部原理編 類概念「宗教教育」・種概念「仏教教育」考
 小山一乘(駒澤大学仏教経済研究所)

 第2部歴史編 「道元の仏性論に基づくいのちの教育」を書き終えて
 岩瀬真寿美(名古屋産業大学)

 第3部実践編 幼児期の人間形成と仏教―身体活動の持つ教育的な意味を中心に
 佐藤達全(育英短期大学)

コメント 相澤伸幸(京都教育大学)
討 議
総 括 笹田博通(日本仏教教育学会編集委員長・東北大学大学院)

日 時 2017年3月25日(土) 14:00〜17:00
会 場 駒澤大学会館246 7階会議室
参加申込 申し込み不要・先着順100名。


第3回仏教教育学研究会

 2015年6月8日、文部科学大臣より各国立大学法人学長・各大学共同利用機関法人機構長に宛てて出された通知「国立大学法人等の組織及び業務全般の見直しについて」は、国立大学法人等の組織及び業務全般の見直しを求めるもので、中でも、「特に教員養成系学部・大学院、人文社会科学系学部・大学院については、18歳人口の減少や人材需要、教育研究水準の確保、国立大学としての役割等を踏まえた組織見直し計画を策定し、組織の廃止や社会的要請の高い分野への転換に積極的に取り組むよう努めることとする。」という要請は、学校教育はもとより、人文・社会科学の研究・教育に大きな衝撃を与えるものでした。
 日本仏教教育学会におきましても、この問題の意味するところを考え、あらためて人文・社会科学の研究・教育の意義を確認するために研究会(講演会)を開催いたします。

「人文社会科学の危機」
 1)「仏教教育と大学」 石井清純氏(駒澤大学前学長・仏教学部教授)
 2)「人文社会科学の今――日本学術会議の議論から」 斎藤 明氏(東京大学大学院教授・日本印度学仏教学会前理事長)
 3)「仏教学と教育学の未来」 齋藤昭俊氏(大正大学名誉教授・当学会初代会長)
 4)総括質疑
 * 司会:矢島道彦日本仏教教育学会会長(駒澤大学)
       笹田博通編集委員長(東北大学大学院)
平成27年8月31日(月)13時30分〜16時30分
駒澤大学中央講堂

詳細は、『仏教教育学ニュース』第47号、『日本仏教教育学研究』第25号に掲載予定。


第2回仏教教育学研究会

東日本大震災を機に、人々の「心のケア」に対して宗教が果し得る役割の大きさが改めて認識され、被災地や病院・福祉施設などで活躍できる専門家として「臨床仏教師」や「臨床宗教師」を養成しようとする新たな取り組みが始まっている。本学会ではこうした動向に着目して、いくつかの養成団体の代表をパネリストに迎え、取り組みの現状を報告するとともに、今後の展望について質疑を行う。

「ケアの現場で私たちには何ができるのか〜臨床仏教師・臨床宗教師の養成事業の現状と今後の展望〜」
パネリスト:神 仁(臨床仏教研究所上席研究員)・前田伸子(鶴見大学副学長)
コメンテーター:蓑輪顕量(東京大学大学院教授)
司会:矢島道彦日本仏教教育学会会長(駒澤大学)
平成27年3月26日(木)13時30分〜16時30分
駒澤大学中央講堂

詳細は、『仏教教育学ニュース』第46号、『日本仏教教育学研究』第24号に掲載。


第1回仏教教育学研究会

 3・11東日本大震災以降、我々の直面する深刻な身体的・精神的・社会的危機を踏まえて、仏教学と教育学との接点、今日の仏教教育のあるべき姿を原理的かつ具体的に探究し、その成果を広く社会へ向けて発信すべく、今回は公開講演会というかたちで一般公開の仏教教育学研究会を開催する。

「仏教教育学の今日的課題」
 基調講演:齋藤昭俊(大正大学名誉教授、本学会名誉会長)
 指定討論者:平田俊博(山形大学名誉教授)・大城邦義(大谷大学短期大学部)・小池孝範(秋田県立大学)
 司会:川村覚昭(大谷大学)・笹田博通(東北大学)

 平成26年3月24日(月)13時30分〜16時30分
 東京大学仏教青年会会館

詳細は、『仏教教育学ニュース』第44号、『日本仏教教育学研究』第23号をご覧下さい。

ホーム> 仏教教育学研究会